ワーホリ手配は《エージェントに頼むべき? or 自分でやるべき?》

ワーホリ

こんにちは、Asakobananaです。

ワーホリへ行く際にエージェントを利用する方は割と多いと思います。

特に、海外生活が初めてだったり英語に自信がなかったりすると、エージェントに任せておけば安心な面はありますよね。

でもエージェントに頼らず、自力で手配して行くこともそんなに難しくはありません。

今回は「エージェント利用」と「自力で手配」を比較してみたいと思います。

実際どんな準備があるのか

まずはワーホリ行く前に準備する必要のあることの確認。

ワーホリ準備事項

・ビザ発行

・海外保険加入

・航空チケット購入

・住まいの手配

(・行く人は語学学校の手配)

実際、難しいことは何一つないです。

でも、これらを全部自分でやるとなると負担が大きいと思う人もいると思います。

それぞれのメリットは?

まずは、エージェントを利用するメリットがこちら

・英語が不安なので、任せておけば安心

・色んな情報を持ってる

・語学学校を手配してくれる

たしかに、初めての海外生活は不安だらけだと思うので、自分ですべて準備するのは怖いかもしれません。

しかも、どこへ行くべきかまだ迷っているなんていう方もエージェントに相談すれば希望する条件などをヒアリングしてもらい、自分にあいそうな街探しを手伝ってくれたりします。

一方で、エージェントを利用しないメリットもとても大きいです。

・エージェント手数料代を生活費にまわせる

・語学学校へ行かなくてすむ

・自分でやることで達成感がある

英語にはある程度自信があって、語学学校の必要はない、すぐに働き始めたい!という方はその英語力を生かしてエージェントには頼らず自力で手配してみましょう!

自力で手配することで、自信と達成感になりますし、そのあとの現地での生活はより楽しめます!!

無料エージェントのところも最近は多いので、「利用できるものは利用してしまえ」と考える方も多いと思います。

でも、エージェントは語学学校を提供し、紹介料を語学学校からもらうことで儲かっています。

なので、ワーホリの相談をしても語学学校に入ることをゴリ押しされるはずです。もしくは語学学校に入らない人はエージェントのサービスを受けられません。

オススメはしませんが、「どうしてもワーホリ中に語学学校に行きたい」という人はエージェントにお願いするといいと思います。

エージェントは仕事探しの手伝いはしてくれない

これは重要なことだと思うのでお伝えしておきますが、エージェントは仕事探しの手伝いはしてくれません。

ワーホリに行く人たちにとって最も心配なことの一つが、「仕事が見つかるかどうか」ではないでしょうか。

理由は、「ワーホリの醍醐味は働いてお金を稼ぐことだから」ですよね。遊びだけだったら観光ビザでも十分、勉強だけだったら学生ビザで十分です。

特にオーストラリアは物価も高ければ賃金も高いので、最低時給が23ドル!月収40万円以上稼ぐことも普通に可能です。

個人的には、オーストラリアにいる間は学校には通わずできるだけ働いたほうが得だと思うのです。

でも、仕事が見つからないと「せっかくワーホリしにきたのに・・」と凹みますよね。なので、いい仕事をゲットすることはとても重要。

でもその肝心の仕事探しはエージェントは手伝ってくれず、自力で見つける必要があるんです。エージェントに頼めば仕事まで手配してくれると思っている人もいると思うので、そこは注意してください。

まとめ

以上の点を踏まえて、エージェントに頼るか、自分ですべて手配するか考えてみてください。

個人的には「ビザ発行なども含め準備すべてがワーホリの一部」だと思っているので、経験のためにも挑戦してみるのがいいと思います。

でもどちらにもメリットはあるので、自分に合うやり方で進めていってください(^^)

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらポチっとしていただけたら嬉しいですm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ワーホリ
スポンサーリンク
Asakobananaの放浪記

コメント