行き当たりばったりのトンガリロ1日トレッキングに挑戦

ニュージーランド

こんにちは、Asakobananaです。

トンガリロといえば、ニュージーランド最古の国立公園で、世界で最も有名なトレッキングの場所の1つです。

急にそこに行こうと思い立った私たちはその翌日の天気が晴れであることを確かめ、7時間のトレッキングをしに行くことを決意、翌日に決行しました!

決行までにした準備は①コースの確認と②バスの予約の2つだけ

前日

①コースの確認

私たちはトンガリロ国立公園のトレッキングの中でも最もポピュラーなTongariro Alpine Crossingという7時間程のコースに行きました。

Mangatepopo car parkからKetetahi car parkまで様々な絶景ポイントがあり、長時間頑張ってよかったってなります!

②バスの予約

①のコースではスタート地点とゴール地点が違うので、その2つの地点を結ぶバスを予約をしないと、どこかで引き返さないといけなくなってしまいます。全ての景色を堪能したい方はぜひバスを予約してスタートからゴールまで歩くことをおすすめします。

私たちはMountain shuttleというバス会社を利用しました。この会社は添付地図のゴール地点近く(Ketetahiから徒歩10分のTongariro shuttle car park)からスタート地点へのシャトルを提供しています。

このシャトルを予約すると、Tongariro shuttle car parkを無料で利用できるのもおすすめポイントです。

KetetahiやMangatepopoの駐車場は車上荒らしが多いと言われているので、会社の人がいる駐車場に駐車できるのは安心感があります!

料金は1人30ドルです。

シャトルバスの出発時間は6:30am, 7:30am, 8:30am, 9:30amがあります。

前日までに予約が必要です。オンラインで簡単にできます!

①②の準備が終わったらあとは行くだけ。

食料と水とトイレットペーパーと防寒具だけは持って行きましょう。

トレッキング当日

車をTongariro shuttle car parkにとめ、入り口で受付をします。受付は名前の確認だけして一瞬で終わります。

時間になるとシャトルがきて、Mangatepopoのスタート地点まで連れて行ってくれます。

いよいよスタート!

最初はこんなかんじで平坦な道が続きます。

1時間歩くとSoda springs trackに寄り道できます。所要時間は30分程。

まだ序盤でエネルギーが有り余っていたので寄り道しました。もちろん素通りする人も多いですが、滝に近づけるのはこのコースでここだけです。滝の周辺は空気が冷たくて気持ちいです!

その後は登り道も増えかなり息がきつくなってきます。

そしてスタートから3時間でこの絶景↓

ここでお昼休憩をとりました。

その後30分歩くとあの有名なエメラルドの湖!

写真ではよく見ていたけど実際に自分の目で見ると本当に圧倒されます!人生ではじめてこんなに景色で感動しました。

湖の反対側も綺麗です!

このあとエメラルドの湖にむかって下って行くのですが、これがかなり険しい道のりでした。砂利道で勾配が急なのでかなり滑ります。ここがコース1の危険な道です。20分程かけてゆっくり降ります。

少し進むとブルーの湖もあります。

綺麗な湖をたっぷり堪能し、そのあとしばらく平坦な道や登り道を繰り返します。

そしてスタートから約5時間↓

ここからようやく下り道に入って行きます。

下り道は疲労もだいぶきていたのでしんどかったです。2時間ほどひたすら同じような道を下ります。ゴールしたらビールが待っていることを考えて頑張りましょう!

そしてゴール!私たちは休憩や寄り道を挟みちょうど7時間くらいで帰ってきました。歩いてて思ったのは欧米人は歩くスピードがとにかく早いということです。早い人は6時間かからないで帰る人もいるかと思います。

とにかく絶景続きで景色にあまり感動しない人でも感動すると思います。7時間歩いた達成感も半端ないです!なによりビールが美味しいです!

この記事を読んで、より多くの人がトンガリロアルパインクロッシングに挑戦しようという気持ちになってくれたら幸いです。

 

 

コメント