ニュージーランド北島旅行でタウランガを外せない7つの理由

ニュージーランド

こんにちは、Asakobananaです。

オークランドから車で南に2時間半に位置するタウランガという町をご存知ですか?

人口は10万人という小さな町。小さいからこそ味わえるニュージーランドならではの見所が、タウランガにはたくさんあるんです!

もしあなたが1週間かけて車でニュージーランド北島をめぐるなら、タウランガを拠点に動くことをオススメするくらいです。

今回はニュージーランド北島旅行でタウランガをどうしても外せない7つの理由をご紹介したいと思います。

ニュージーランド北島旅行でタウランガを外せない7つの理由

1. 人気の観光名所に行きやすい!

まずは立地の良さ!

タウランガはオークランドをはじめ、ロトルア湖ワイトモ洞窟タウポ湖などといった人気の観光名所にも車で2〜3時間で行けちゃうので、とても便利なんです!

オークランドだと駐車場を見つけるのが大変だったり、あってもかなり高いのですが、タウランガなら程よく田舎なので、車で行っても安心!

2. マウント・マンガヌイからの絶景がとにかくやばい

タウランガの象徴ともいえる山、Mt.Manganui(マウント・マンガヌイ)。

232mと高い山ではないですが、周りに高い建物がないので、遠くからでも目立ちます。

ビーチの隣にあり、どこからでもアクセスがしやすく、地元民や観光客に大人気のスポット。

島の周りを歩ける散歩コースや頂上までのトレッキングコースが2、3種類あり、頂上までは1時間半くらいで登れます!

とにかく勾配が急なので注意!!サンダルで登る強者もいましたが、道は安全ではないのでスニーカーで行きましょう。また息が切れて喉が砂漠になるので、水分補給できるものも忘れずに!

1時間半頑張って登るとこんな絶景が待っていますよ!

おっさん01
おっさん01

(写真だと迫力が伝わらない・・)

生で見ると本当に言葉が出なくなるくらい圧巻です!

町の中かつビーチの隣という好アクセスで、手軽に登れて絶景が見れるのに、あんまり日本では知られていないですよね。

ねこ
ねこ

有名じゃないけど凄いスポット、ニュージーにはたくさんあるにゃー・・

3. ほぼほぼウユニ塩湖なビーチ

タウランガが位置するBay of plenty地方は白砂の美しいビーチで有名なリゾート地。

その長く続くビーチは遠浅で、干潮のときはウユニ塩湖にいるような写真が撮れます!

上で紹介した、マウント・マンガヌイの目の前にあるビーチは観光客で賑わっていますが(それでもアジア人はほぼいません)、オススメなのは車で10分ほど進んだPapamoa Beach(パパモアビーチ)

Papamoaという町はリタイアしたお年寄りが多く住む高級住宅地として知られていますが、ここのビーチは観光客もいなくて静かなのでプライベート感を味わえます!

特に平日の昼間などは本当に人が少ないので、思いっきりビーチで寝そべって存分にダラダラしてください。

暖かくて晴れの日が多いので、海水浴にもお散歩するにも最高なスポットです。

4. どの世代も楽しめる金曜のグルメナイトマーケット

毎週金曜日の18時ごろからマウント・マンガヌイ近くのCoronation Parkでマーケットが開かれます。

このマーケットでは地元のグルメが出店していて、パエリアや餃子、バーガー、アイスクリームなどどれも絶品です!またミュージックライブも週替わりであります。芝生にレジャーシートを広げ、みんなでごはんを食べながらライブを楽しみます。

子供連れの家族からお年寄りの夫婦まで集まる、地元に愛されるマーケットです。

5. 1日中のんびりできるMcLaren forest park

こちらはタウランガ中心部から車で約16分のところにある公園。

全体は大きな公園ですが、特に夏には川で遊ぶ地元民や観光客で賑わいます!

川に架かる橋の上や岩場からジャンプする若者もたくさんいて盛り上がりました。

水がとっても冷たく、真夏の暑い日に涼みにいくのにいいスポットです。

おっさん01
おっさん01

ちなみに私は真夏の1月に行きましたが、水温の冷たさに耐えられず上半身までは浸かれませんでした ・・

公園内は寄り道をしながら2時間くらいでまわるお散歩コースがあり、所々展望ポイントがあったり、滝が見えます。

キャンプやゴルフもできるみたいです!

6. Kaiate fallsで滝に癒される

タウランガ中心部から車で23分で行ける見応えのある滝。

駐車場から歩いて降りたり登ったりで1時間ほどで到着します。登りはなかなか急で階段が多いので注意!

こちらにも水の中に飛び込む人がいました!ニュージーランドでは定番の遊びなんでしょうか・・

滝を見れるポイントは2箇所ほどあり、まったく違う姿を見せてくれます。日本人は滝を見るのが好き(だと勝手に思っている)ので、癒されたい時にはぜひぜひ行ってみてください!

7. 大量の羊と戯れる大きな丘

ここは地元の人たちのランニング&ウォーキングコースとして親しまれている大きな丘、Papamoa Hills(パパモアヒルズ)。

タウランガ中心部からも車で15分ほどと行きやすく、頂上からはBay of plenty地方全体を眺めることができます。

基本的に1〜2時間のコースですが、色んな寄り道コースを組み合わせることも可能。

途中で羊や牛と触れ合うこともできます!ここにいる羊は人間にすごく敏感で、少し近づくだけで逃げられてしまいます。。逆に牛はまったく人間を恐れていないようでどれだけ近づいても大丈夫でした!

動物たちと触れ合うのもニュージーランドならではの体験かなと思うので、動物園に行かなくても羊に会えるパパモアヒルにぜひぜひ行ってみてください!

まとめ

以上、北島旅行でタウランガを外せない理由についてご紹介しました。

素敵なところなのは分かったけど雨の日はどうするの・・そう思った方はこちらもどうぞ!

◆おまけ:雨の日の楽しみ方はこれで決まり→タウランガを雨の日でも楽しむClip n Climb

タウランガという町は名前すら聞いたことがなかった方も多いと思います。でもここには都会では味わえないニュージーランドらしさがたくさん詰まっているので、本当にオススメです!

(日本でももっと有名になってもおかしくないと個人的には思いますが・・)

ニュージーランド北島旅行へ行く際はタウランガに拠点を置いてみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらポチっとしていただけたら嬉しいですm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

コメント