ニュージーランド最大の湖タウポでカヤックツアー参加!

ニュージーランド

こんにちは、Asakobananaです。

ニュージーランド最大の湖といえば北島のタウポ湖、日本でいう琵琶湖の存在のようなものです。

大きさを比較すると、

タウポ湖 616㎢

琵琶湖    669㎢

琵琶湖より少し小さいくらいの大きさですね。

シンガポールの面積と同じくらいだそうです。

晴れるとブルーが綺麗なタウポ湖ですが、せっかく訪れるなら湖を眺めるだけではなく、ぜひカヤックツアーに挑戦して頂きたいのです。

そこで今回は私たちが参加したタウポ湖でのカヤックツアーについて書きたいと思います。

ニュージーランドではさまざまなアクティビティが有名ですが、中でもカヤックは色んな観光名所で特に人気のアクティビティです。

しかし、カヤックをここタウポ湖でこそトライすべき理由があります。

それは、タウポ湖マインベイの岩壁にあるマオリの彫刻。

巨大で見応えがある彫刻ですが、これは残念なことに湖からしか見れない為、カヤックツアーかボートクルージングに参加するしか方法がありません。

1時間程カヤックで漕いで行くとそこに辿り着きます。

私たちはCanoe and Kayak Taupoという会社の計4時間、1人99ドルのツアー(最大8名)に参加しました。値段は少々高めに感じますが、調べたところここが最安値でした!

1日で9:30と14:30の2回あり、前半の回のスケジュールはざっとこんなかんじです。

9:30〜タウポ中心部にあるオフィスで説明を受け、そこから無料シャトルでカヤック乗り場まで移動

10:00〜出発

11:00 マオリの彫刻到着、記念撮影

その後すぐカヤックを降りてコーヒースナックタイム

12:00〜出発

13:00 カヤック乗り場に到着

13:30 無料シャトルでオフィスまで移動、解散

マオリの彫刻までの1時間ほどひたすら漕ぎ続けます。カヤックは初めての人でも簡単なのですぐに慣れます!ただ翌日の腕の筋肉痛は必至です。

きちんとガイドの人が連れて行ってくれるので迷うこともなく安心です。

マオリの彫刻は美しく、間近で見ると大きくて凄かったです!周りにはクルージングもいて船から写真を撮る観光客がたくさんいました。

コーヒースナックタイムでは徒歩5分程のビューポイントまで連れて行ってくれたり、寒くなかったら水着になって自由に泳いだりできます。

私たちが参加した時は欧米人5人と一緒でした。みんな水の中に入ってる中、私たちは水着を着て行ったのにも関わらず水が冷たすぎて入れませんでした。なんで欧米人はこんなに寒さに耐えられるのか本当に不思議です。行ったのは2月で真夏にあたる時期だから余裕で入れると思ったのに。。

カヤックにはスマホや飲み物など自分で持って行くこともできますが、カヤックの前後にあるポケットに入れるように言われる為、漕いでる途中に触ることはできません。また説明の時に濡れても自己責任だから貴重品はオフィスで預けたほうがいいと薦められるのでほとんどの人は預けていました。

しかし、ツアー中の写真はガイドの人が撮ってくれて、あとでfacebookにあげてくれるので、スマホは持って行かなくても問題ないです。(画質は悪いですがそこは見逃してあげましょう)

こんなかんじで4時間のツアーは終わりました。

ニュージーランドで最大の湖は海のように青くて広くて本当に美しいです!!

眺めるだけでももちろん気持ちいいですが、訪れた際にはせっかくなのでぜひぜひカヤックツアーに参加してみてください!

 

コメント