ニュージーランドでのシェアハウスの探し方と注意点まとめ

ニュージーランド

こんにちは、Asakobananaです。

ニュージーランドで仕事をする予定のワーホリや学生は、費用の面などを考えるとバッパーやホステルに宿泊するのではなく、一つの家を何人かと住む「シェアハウス」がおすすめ。

今回はニュージーランドでのシェアハウスの探し方と注意点について書きたいと思います。

探し方

Trade me

Trade meはニュージーランドでも最大のポータルサイトで、家探しだけでなく、車の売買や仕事探しなどもTrade meひとつで行えてしまう超便利なサイトです。

しかも無料で利用できます!

現地の方もこのサイトを一番利用していると言っていました。

カテゴリーを”Flatemates”にし、あとは場所や条件をいれて検索にかけるだけで家の候補地がたくさんでてきます。

いいと思った物件があったら家主に連絡をとりますが、すぐに「住みます!」なんて言ってはダメです!

実際に行って家の中を見たり、家主と直接会って話さないとわからないこともありますし、広告と写真が違う!なんてこともあります。

なので後悔しないためにも必ず内見の予約をとりましょう。

注意点、物件選びのポイント

家主との連絡の際や、内見の際に確認しておくべきポイントをご紹介します。

住み始めた後に「知らなかった!」とならないように以下のポイントは必ず押さえておきましょう。

家賃に光熱費などは含まれているか

表示されている家賃は光熱費や水道代などすべて込々になっていることが多いですが、ごくまれに別料金(Water, Electricity +$20/wなど)で書いてあることもあるので注意が必要です。

ボンドの存在

ボンド(Bond)とは日本でいうと敷金のようなもので、一番最初に家主に預け、退去するときに問題がなければ返却される料金のことです。

ボンドの設定は家によってまちまちでです。

だいたいのところは家賃の1~2週間分ですが、ボンドなしでいいよと言ってくれるところもたまーにあります。

広告に書いていなければ家主に確認しておきましょう。

注意▼

ニュージーランドに到着して最初の方は仕事もしていなくてお金がないことが多いと思います。

家賃とは別にボンドを払うことがあるというのは気に留めておきましょう。

退去はいつ頃知らせるか

退去することを家主にいつ知らせるべきかということも事前に知っておきましょう。

だいたい2週間前(2 weeks noticeといいます)が多い印象ですが、もし広告に書いていない場合は、直接家主に聞いてみましょう。

家主は次のシェアメイトを探す時間も必要なので、退去の前日に知らせるのでは失礼だし迷惑です。

注意▼

また、この話はボンドがかかわってきます。

例えば、2weeks noticeなのに退去日の2週間前をきってから家主に伝えてもボンドは返ってきませんので要注意!

部屋は家具付きかどうか

もし広告にRoom is Unfurnishedと書いてあったら、部屋にベッドや収納棚などはありませんので、全部自分でそろえる必要があります。

ただでさえ家賃やボンドで出費が重なる時期なのに、家具なんて買ってられませんよね。

私はUnfurnishedと書いてある広告は秒で飛ばしていました。

もし記載がなかったら家主との連絡の際、または内見の際に必ず確認しましょう。

家主やハウスメイトとの相性

これは見逃しがちですが、家主やハウスメイトとの相性はとても重要です!

これから一緒に住む、またお金が絡んでくるので、人間関係で不安があると困ります。

連絡をとっている時の印象、内見の際に実際に話してみての印象をしっかり覚えておきましょう。

また、内見の際にできるだけ積極的に話しておくと、後にそれが家を決める重要なキーになったりします。

注意▼

自分以外のハウスメイトが全員国籍が同じという場合や英語が全く喋れないという場合は要注意。私の友達で、自分以外全員韓国人で家ではみんな常に韓国語で話していて居心地が最悪だったなんていう体験をした子もいました。

ハウスメイトの人数とバストイレの数の比率

たとえば一つの家に10人以上も住んでいてお風呂とトイレが一つしかなかった場合どうなるでしょう。

もしユニットバスだったら…もっと大変なことになりますね。

大人数でシェアするのは賑やかで楽しいですが、その場合はバストイレの数、キッチンの広さなども見ておきましょう。

まとめ

以上、ニュージーランドでのシェアハウスの探し方と注意点のまとめでした!

家探しは今後の生活を大きく左右する重要な要素になりますので、慎重に!そしてより多くの物件に内見へ行くことをお勧めします!!

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらポチっとしていただけたら嬉しいですm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

 

コメント