【メルボルンから電車で1時間】パッフィンビリーで蒸気機関車に乗ろう!

オーストラリア

こんにちは、Asakobananaです。

今回はオーストラリアで蒸気機関車に乗ることができるパッフィンビリー鉄道(Puffing Billy)へ行ってきたのでご紹介したいと思います。

場所

メルボルンから電車で一時間ほど東に走ったベルグレーブ(Belgrave)に位置します。

車でも同じく1時間ほどで行けますが、シティ周辺は渋滞もあったり、目的地周辺の駐車場を探すのに苦労する場合があります(特に午後の時間帯は注意です)ので、迷ったら電車をオススメします!!

パッフィンビリーとは?

パッフィンビリーとは▼

100年以上前に遠隔地開拓のために建設された鉄道の一つ。1953年に発生した地滑りが原因で廃止になりましたが、地元住民の関心も高くビクトリア鉄道や軍事局の支援によって復興されたものです。現在は物資運搬の用途としては利用されなくなりましたが、観光スポットとして注目されており乗客数も飛躍的に伸びたとのこと。

現在このパッフィンビリーで働く600人以上の関係者はなんとボランティアだそうです!それほど皆に愛されている鉄道なんですね。

チケット料金

大人1人の料金(2018年4月の時点)は以下の通りです。

Belgrave~Lakeside(Emerald Lake) 片道1時間

片道 $35.00

往復 $57.00

Belgrave~終点Gembrook 片道1時間50分

片道 $50.50

往復 $75.00

※Belgrave~Emerald(Township) 片道15分も一応あるみたいですが、なぜかLakesideまでと同じ料金なのです。時間がないひと向けなんでしょうか・・

鉄道旅の楽しみ

景観が素敵!!

出発してからしばらくは森林の中を通り、しばらくすると開けてきてのどかな風景が広がります。

地元住民が素敵!!

鉄道旅は日本のように踏切で道路を止めて通ったり人が多いところを通る箇所がいくつかありますが、地元住民はゆっくり走る列車にやさしく、みんな笑顔で手を振ってくれます!

車掌さんが素敵!!

乗車中に車掌さんがオススメの絶景ポイントを教えてくれたりします!また野生のポッサムが現れたときにも親切に教えてくれました!

列車の中で食べるFish&Chipsが素敵!!

Lakesideにある売店にで売られているFish&Chipsは安くておいしかったです!

注意

Lakesideは期待しないほうがいい!!

Lakesideに到着してから帰りの列車が出発するまで30分ほど時間があるので、周辺をぶらぶらしたりして過ごします。

Lakeside(Emerald Lake)とあるので綺麗なエメラルドグリーンの湖があるのかなあと期待を膨らませていましたが、、、そこにあるのは濁ったグリーンの湖。というより池といったほうが近いでしょうか。。

終点のGembrookまで行って戻る列車は朝の時間帯しかないので、次回行く際は朝行ってみようと思います!

足を列車の外に出して乗るのは現在禁止されている!!

この鉄道旅では足を列車の外に出して乗る方法が人気で、注目されていました。しかし、2018年3月に事故があったため、足を外に出して乗る方法は禁止されてしまいました…それを承知の上で行きましょう。

まとめ

以上、パッフィンビリーについてご紹介しました!

世界でも数少ない、昔のまま保存されている鉄道を蒸気機関車に乗って味わってみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらポチっとしていただけたら嬉しいですm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

コメント