【ライオンの檻の中に入れる?!】クライストチャーチ郊外Orana Wildlife Parkが見所満載で凄すぎる!

ニュージーランド

こんにちは、Asakobananaです。

ニュージーランドで最もワイルドな動物園といえば、クライストチャーチ郊外にあるOrana Wildlife Park。

こちらでは、動物のありのままの自然な姿を見たり触れ合うことができます。とにかく動物たちが放し飼いされていて、最低限の柵や檻しかありません。名前の通りZooではなくまさにWildlife Parkです。

今回はそんなサファリパークOrana Wildlife Parkに行ってきたので紹介したいと思います。

場所

クライストチャーチ空港から西に車で15分、市街中心部から西に30分。

車で進んでいくと周りに建物などがなく、こんなところに動物園が現れるの?と心配になるかもしれませんが、本当になにもない場所にいきなり出てきますのでご安心を。それも動物園らしい可愛い外観ではなく、サファリパークのような野生の動物が潜んでいそうな雰囲気です。

楽しみ方

入場料大人1人34.5ドルで一日中楽しむことができます!10:45am~3:45pmの間で15分から30分おきに様々な動物の餌やりが行われていて、その餌やりにすべて行くのがベストコースです。

園内はかなり広いのですが、すべての餌やりの場所に行けるように近い場所でスケジュールが組まれているため、無駄に遠回りした…見てない場所がある…なんてことが起きません!

この餌やり巡りだけで一日があっという間に過ぎます!

ではこれから特によかった見所を紹介したいと思います。

見所

まずはキリンの餌やり。

キリンって背が高いので顔を間近で見ることがあまりないと思いますが、実際に見てみると、、、

意外にもきりっとしてイケメンだし唇がビロビロしていてセクシーです。

こちらはチーターの餌やり。

餌やりの時間になると皆一斉にそわそわしだし、飼育員が餌をもってやってくると、物欲しそうに飼育員をじーっと見つめます。

檻の中に投げ入れられた餌に皆で食いついている姿はかなり見ごたえがありました。

またニュージーランドといえば羊ですね。ニュージーランドにいれば野生の羊なんて飽きるほど見るかと思いますが、触ったり餌をやったりする機会はなかなか無いのではないでしょうか。

柵の中に入って、ニュージーランドのシンボルともいえる羊にこの際触ったり餌やりをしたり一緒に写真を撮ったりして仲良くなりましょう!

後ろ姿もとても愛らしいです。

そして、この園内最大の見所がこちら、LION ENCOUNTER(ライオンエンカウンター)です。

こちらはライオンの檻の中に入って餌やりをして廻る約15分間の迫力満点ツアーです。

1日1回2:30pmから先着20名の超限定ツアーで、なんと大人1人45ドルもします。園内入場料よりも高いので渋ってしまいますが、ぜひ参加することをお勧めします!

まずは時間になったら集合場所に集まり、少し説明を受けます。

そして檻付きのトラックに乗ってライオンの棲む檻の中に入り、飼育員が餌やりをして廻ります。

普通の動物園とは真逆でライオンたちが檻の中の人間を見るというありえない恐怖体験です。

飼育員が餌やりを始めるとライオンたちは興奮して檻に飛びついてきたり、檻の上に上がってきたりします。

ライオンを真下から見るという初体験に興奮しっぱなしです!

ライオンのよだれが小さい男の子に垂れてしまったときは皆爆笑!終始大興奮の15分間でした!

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回紹介した以外にもトラ、ニュージーランドの固有種キウイ、サイの餌やり等もあってどれも見ごたえありました!

普通の動物園が物足りなくなってしまうかも?!それくらい大満足すること間違いなしです!

クライストチャーチに旅行する際はOrana Wildlife Parkで野生の動物たちの姿を堪能してみてはいかがでしょうか?

コメント