【2018年メルボルン】迷ったらここ!絶対外せない観光スポット4選

オーストラリア

こんにちは、Asakobananaです。

世界でもっとも住みやすい都市に7年連続1位で選ばれたメルボルン。街中はトラムが何路線も車と並行して走っていて、高層ビルも多く立ち並ぶ大都会。しかしそんな中にも、緑や公園が多かったり川がシンボルのように流れていたり自然も共存する豊かさがあり、ゴチャゴチャしすぎていない印象はありました。たしかに、住みやすい都市世界一に選ばれるのも納得でした!!

今回はそんなホットな街メルボルンの観光に、絶対はずせない場所を4選ご紹介したいと思います。

メルボルン州立図書館

メルボルンシティのど真ん中に位置する州立図書館。セントラル駅の目の前で迷うこともないでしょう。

ここの魅力はなんといっても図書館という概念をくつがえしてしまうほどの圧倒的な美しさ!

館内どこを歩いていてもここは美術館?と思わされるような芸術性です。入場無料で会員でなくても中に入ることができるので、カメラを持って訪れる観光客が絶えません。

もちろん観光客だけでなく、勉強する学生なども集まってくるので常に混みあっています。たしかにこんな綺麗な図書館だったら「よし勉強するぞー!」という気持ちにもなりそうですよね。パソコンを利用したい方はチケットをとって順番待ちをする場合もあるほどです。。

シティ内で気軽に行けるので、ぜひ一度行ってみてください!!

ブライトンビーチ

ここはメルボルンのシティ内から電車で30分の場所にあるビーチです。

しかしただのビーチではなく、必ずSNS映えする写真が撮れてしまうビーチ。というのもビーチ沿いにはカラフルな小屋が88軒も立ち並んでいて、とってもかわいいんです!!

その小屋のデザインは88軒すべて違い、自分のお気に入りを探すのも楽しみ方のひとつです。気に入った小屋の前で記念撮影して思い出に残してみてはいかがでしょうか?

実際に訪れた際の記事はこちら→【メルボルンから電車で30分】カラフルな小屋の正体とは?SNS映えを狙うならブライトンビーチへ!

パッフィンビリー

こちらはメルボルンシティから電車もしくは車で1時間の距離にある、歴史ある鉄道です。

100年以上も前に建てられそのままの形が残る世界有数の鉄道で、蒸気機関車に乗れる観光スポットとして注目を集めています。

都会の喧騒からから離れ森林の中を駆け抜ける体験はなかなか爽快で気持ちがいいです!!

実際に訪れた際の記事はこちら→【メルボルンから電車で1時間】パッフィンビリーで蒸気機関車に乗ろう!

ジーロング

メルボルンから車で1時間ほど西に走ったところにあるジーロングという小さな街。

ビーチ沿いにあってゆっくりな時間を過ごせるとして、週末にはメルボルンから多くの観光客が日帰りで訪れます。

ジーロングでは奇妙な人形が至る所に立っていて、なんとその数103体!すべて違うデザインや表情で、かわいいものから恐怖を感じさせるものまでさまざまです。

もちろん謎の人形との写真撮影だけにおさまらず、週末にはマーケットが開かれていたり、観覧車、ビーチバレー、機関車トーマスなどのアトラクション、アクティビティも利用できます。

実際に訪れた際の記事はこちら→メルボルンから1時間のビーチに巨大な人形が103体!?ジーロングの魅力とは?

まとめ

メルボルンで外せないおすすめ観光スポット4選ご紹介させてもらいましたがいかがでしたでしょうか?メルボルンに訪れた際にはぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

オーストラリア
スポンサーリンク
Asakobananaの放浪記

コメント