【絶対食べておきたいNZグルメ】アイス大国NZのホーキーポーキーって一体なに?!

ニュージーランド

こんにちは、Asakobananaです。

ニュージーランドにきたら一度は必ず食べてほしいグルメの1つが、ホーキーポーキー(hokey pokey)

これはアイスクリーム大国のニュージーランドでは定番中の定番のアイスクリームなんです!

そもそもニュージーってアイス有名なの?

ニュージーランドがアイスクリームって中々イメージないかもしれませんが、、

実はここニュージーランドは、1人当たりの年間アイスクリーム消費量、世界第1位なんです!

その量なんと1人あたり年間28.4リットル!

毎月2リットル以上食べてるという計算になります!!

「スーパーカップ200mlを月10個以上を国民全員が食べてる」と想定すると凄まじい量です。笑

たしかにスーパーにもバケツで何種類も売られていますし、街中の至る所にアイスクリーム屋さんがあります!

ショッピングモールの中にも必ずといっていいほどありますね。

ニュージーランド人はアイスクリームを食べることが習慣になっているということがよくわかります。

ちなみにランキングは以下の通り。

1位 ニュージーランド:29.4リットル

2位 アメリカ:20.8リットル

3位 オーストラリア:18.0リットル

ニュージーランドの28.4リットルがずば抜けてるのが分かりますよね。

この話はさておき、そんなアイスクリーム大国ニュージーランドでポピュラーなのがホーキーポーキー(hokey pokey)なんです。

いったいどんな味なの?

ホーキーポーキーとは一言で言うと「キャラメルの粒が入ったバニラアイス」のこと。

このキャラメルの粒というのが特徴的で、細かくいうとバターや蜂蜜を加熱して作ったカリカリのキャンディ!

この粒が散りばめられたバニラアイスのこと全体をホーキーポーキーといいます。

味はバニラアイスとキャラメルの組み合わせが絶妙で美味しい♡

かなり甘さはありますが、一度食べるのとても癖になる味で病みつきになります!

ホーキーポーキーの由来は?

これは19-20世紀ごろに街でアイスクリームを売る商人(ホーキーポーキーマンと呼ばれていたそう)が商売の際に「ホーキーポーキー」というフレーズをセールス文句の中に使っていたといわれていますが、この由来は定かではないとのこと。。

ホーキーポーキーは「策略」「だますこと」などの意味のスラングでもあります。

この昔のアイスクリーム商人に関係があるんだろうか。。

日本でも買えるの?

実はこのホーキーポーキー、日本でも購入可能なようです!

ネット販売だけでなくスーパーや生協などでも売られているようなので、ニュージーランドの味を日本でも楽しみたい方はぜひ!

アマゾンでも安く売られていたのでぜひこちらもチェックしてみてください!

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらポチっとしていただけたら嬉しいですm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

 

コメント