メルボルンから1時間のビーチに巨大な人形が103体!?ジーロングの魅力とは?

オーストラリア

こんにちは、Asakobananaです。

先日メルボルンから車で1時間西に走ったところにあるジーロング(Geelong)という街へ行ってきました!

大都会のメルボルンから一転、とても静かでビーチに面している小さな街です。

ここジーロングには謎の巨大な人形がたくさんいて、その数なんと103体!この街の名物みたいです。

こんなに小さな街なのに観光客は多く、特に、人形一体一体と記念撮影をするためにセルカ棒をもって歩くアジア人がとっても多かったです!

今回はその巨大な人形と周辺の観光スポットについて紹介したいと思います。

観光サイトがあるのは街中ですが、周りに特に何もありません。

謎の巨大な人形を一目見たいとビーチ沿いに向かうと、着いてすぐに発見!

遠くからでも見つけられるほど大きくて目立ちますし、本当に数が多く、どれもユニーク(怖いのもある)なデザインです。。

行った日がたまたま日曜日だったので、近くの芝生の広場ではサンデーマーケットがやっていました。

手作りキャンドルのお店、ベビー用品のお店、はちみつのお店など様々な出店があります。またチュロスやフランクフルトのなど食べ物の出店も豊富でお祭りのような雰囲気です!

おじいちゃんたちのバンドが人形の前で演奏していて、その場にいるだけで和みます。

サンデーマーケットを抜けて歩き進めるとあちこちに人形がいます!!

ビーチにもたくさん立っています!

ここのビーチにはビーチバレーのコートがあるので、何人かでボールを持ってきたら楽しそう!

ビーチ沿いの道には機関車トーマスが走っていました!

端まで行って帰ってくるツアー計20分間で1人7ドルで乗れるようです。

観覧車もありますし、体に安全器具をつけて7メートルジャンプできるトランポリンのようなアトラクションもあります。

変な人形とビーチだけじゃ物足りない!なんていう子供や大人やお年寄りも1日中楽しめてしまいそうですね!

しかし、どんなアトラクションよりも一番目立つのはやはり人形です。やっぱりどこにでもいる…ここまで大量にいるとだんだん可愛さより恐怖すら感じてしまう。。。

じっくり見ているとどの人形も違ったデザイン、違った表情で、一体一体を写真におさめずにはいられなくなります。こうなると103体全部見つけてコレクションしたくなってしまいますね。

まとめ

以上、ジーロングについて少し紹介しました。ちょこちょこと楽しいアクティビティもある中でもやはり名物の人形は存在感が抜群でした。

メルボルンで都会の喧騒に疲れてしまった方、休日に少し遠出してのんびり過ごしたいという方にはもってこいの場所だと思います!

ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

 

 

オーストラリア
スポンサーリンク
Asakobananaの放浪記

コメント