コフスハーバーファーム③圧倒的人気&大規模なのはCOSTA!

オーストラリア

こんにちは、Asakobananaです。

コフスハーバー(Coffs Harbour)には数々のブルーベリーファームがあり、多くのワーホリが集まる場所の1つ。

コフスハーバーに移る人の8割はこのファームで働くことを目標としているといっても過言ではないくらい、圧倒的な人気と規模を誇るのがCOSTA

COSTAという会社はオーストラリアの完全にホワイトな会社。コフスハーバーだけでなく、オーストラリア中にファームがあり、作物もブルーベリーだけではなく、トマトやアボカド、シトラスなども扱っています。

コフスハーバー(正確に言うと場所は車で40分くらいのCorrrindiにある)のCOSTAではブルーベリーとラズベリーを扱っていますが、そのうちのブルーベリーファームについて今回は書きたいと思います。

アプライ方法

①まずは登録。→http://external-jobboard.myrecruitmentplus.com/job-details/query/7154988/

②その後インダクションの連絡がメールもしくは電話であります。

③案内されたインダクションに参加。COSTAオフィスのGreen shedという場所で開催され、COSTAのルール、配属クルー、仕事開始日などについて知らされます。ここでようやく正式にCOSTAで働くことが決定になります。

アプライが早かった人から働けるのでできるだけ早いタイミングでアプライすることをオススメします!人気のためすぐ定員になってしまいます。

特徴

クルー制

COSTAの最大の特徴はクルー制ということ。(クルー=チーム)

他のインディアンファームとは比較できないほど土地は広いし働いている人も多いです。1クルーだいたい30名前後で、シーズンピーク時には20クルーくらいあったとおもいます。

自分はどこかのクルーに所属していて、クルーごとにその日働くブロックが違います。

また、各クルーにはスーパーバイザーとランナーが1~3人いて、指導やチェック、毎朝軽いミーティングを開き前日のレートの発表などをします。

場所と時間は毎朝更新されるFacebookをチェック

今日は自分のクルーはどのブロックか、何時からスタートかはすべてFacebookページを見れば分かります。

デイオフはだいたい前日に伝えられますが、Facebookにも書かれてます。

出勤は自由ではない

基本的に仕事がある日は全部出勤しなければいけません。

開始時間も終了時間も決まっていて必ず守ります。これは日本の会社と同じですね。

体調不良や、予定があるなどで休む際には必ずだれかに連絡をして、スーパーバイザーに伝えてもらいます。

給料レートは日替わり

COSTAではクルーごとに、ブルーベリー1kgあたりの値段を毎日計算して出します。

例えば50kgとったとして、その日のクルーのレートが$3.00だったら給料は$150になります。

全員の平均が最低時給の$23.62になるように計算されているので、単純にピッキングがクルー平均よりも速ければ時給換算$23.62以上は稼げるということです。

私の場合はインディアンファームで働いていた経験があったので、はじめから時給計算15ドルくらいは稼げました。でも慣れていって3か月後にはクルーでトップ3くらいの速さにはなり、時給計算30ドル前後、1日200ドル以上稼ぐのが普通になっていました!

速い人は本当に給料に反映されるので、慣れれば慣れるほど楽しくなってきます!

遅い人や休みがちの人はクビになることも

やはり稼げるというこで大人気のCOSTA。多い時は600人以上ウェイティングが出ることもありました。

いつまでたっても遅いままの人や、欠席が多い人などは「やる気がない」とみなされ、辞めさせられることもあります。

働きたくても働けない人が600人もいたら、やる気のない人はクビにして、やる気のある人をいれていきたいと思うのは当然ですよね。

私のクルーからもトータルで10人近くクビになりましたね・・・めちゃくちゃ怖いですよね。笑

雰囲気はテキパキ

ゆるくはないことは伝えておきます。圧倒的に多いのが台湾人で、時期にもよりますが、どこのクルーにも8割以上はいます。

クルーの人よりも速ければ速いほどそれだけ自分が稼げるわけですし、遅いと辞めさせられることもあるので、皆スピード命で必死です。

また、皆のやる気を奮い立たせるため?なのか、毎日クルーのランキングがでます。

毎朝確認して上位だと喜んだり、下の方にいると落ち込んだりします。笑

下から5番目まではオレンジ色にハイライトがされているのが分かると思いますが、このオレンジ色は危険ゾーンで、続くとクビになる確率が高くなります。

この全員が必死な雰囲気が、適当なインディアンファーム出身の私には馴染むのがとても大変でした。雰囲気の違いに圧倒され、初日行ったときにはもう辞めたいと思いましたね。笑

でも働いているうちに皆と仲良くなってくると、今日何kgだった?と勝負したり、頑張ろう!と励ましあったり、、そんな空気が心地よくなりました。

まとめ

以上、大規模ファームCOSTAについてご紹介しました。

とても人気ですが、実際は部活のようなファームで「本当に稼ぎたい!」という強い気持ちがないとやっていけないことはたしかです。

でも、馴染んで稼げるようになると本当に楽しいですし、クルーが仲良くなるとオフの日もクルーでパーティを開いたり遊ぶようになったりします。

コフスハーバーでは3つのファームを経験しましたが、COSTAが一番楽しかったです。

ぜひ皆さんCOSTAに挑戦してみてください!充実すること間違いなしです(^^)

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらポチっとしていただけたら嬉しいですm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

オーストラリア
スポンサーリンク
Asakobananaの放浪記

コメント