【絶景】クライストチャーチゴンドラは観光客が少なくゆっくりするのにオススメ!

ニュージーランド

こんにちは、Asakobananaです。

都会ながらも山や海の自然に囲まれた街、クライストチャーチ。街中でショッピングやカフェ巡りもいいですが、大自然を手軽に楽しむのにオススメなのがクライストチャーチゴンドラです。

料金は大人1人28ドル。場所は市街中心部から車で17分という近さ。南東に走ると小高い丘のような山の麓にゴンドラ乗り場が見えてきます。車がない方はバスも出ているので便利です。

ニュージーランド南島の大人気リゾート地クイーンズタウンでのゴンドラとは違い、観光客も少なく、スムーズにゴンドラに乗れます。

これ大事です。

クイーンズタウンは利用客の半分近くが中国人で、大行列に並ばないと乗れなかったので、なかなかストレスでした。。

クイーンズタウンのゴンドラについての記事→「クイーンズタウンの大定番スカイゴンドラは行く価値あり!

こちらでは利用客が少ないため他人と相席してゴンドラに乗ることもありませんでした!

そしてクイーンズタウンのゴンドラと比べると傾斜が緩やかで徐々に高くなっていきます。

少し上がると山の向こう側に海が見えてきます。

ゴンドラの正面の景色

頂上からの眺めは絶景です。

頂上での楽しみ方

頂上で楽しむのは絶景だけではないので、いくつかここで紹介したいと思います。

ウォーキング

絶景をゴンドラで上がるだけじゃ物足りない!という方向けに、頂上に1時間ほどのウォーキングトラックがあります。ひたすら絶景を目の前に歩くので、歩いているだけでとても気持ちがいいです。

ただし、山のウォーキングトラックということで坂が多いため、下りの時はいいのですが、登りがかなりきついです。特に周りに木が立っていなく常に日向を歩くため、特に夏は水分補給をしないと強い日差しですぐに体力を奪われてしまいます。

Tunel Ride

頂上には360度パノラマ展望台、お土産屋さん、カフェ、Tunel Rideの入った建物があります。

その中のTunnel Rideというのが、ディズニーランドのIt’s a small worldのように乗り物に乗って、映像やジオラマを見ていくものです。

約5分間のライドで、クライストチャーチの地形の成り立ちや街の歴史を学ぶことができます。

カフェバー

またこちらのオープンカフェバーは手軽に一杯飲みたいというときに便利です。白ワイン片手に絶景を一望する時間は最高のひと時。またクライストチャーチで作られているクラフトビールもおいてあるので、ビールが好きな方はぜひ!

まとめ

以上、クライストチャーチのゴンドラでした。

大都会なのに少し離れると自然の場所へ行けてしまうのはニュージーランドの良さの一つだとつくづく思います。

日本で考えると東京から海に出るのに1時間、山に行くなら2時間はかかりますよね。

それがニュージーランドでは10分ちょっとでできてしまうので遊びの幅が広がりますし、都会の喧騒も感じさせず本当に住み心地がいいなと思います。

クライストチャーチに旅行する際はぜひゴンドラに乗ってニュージーランドの自然を堪能してみてはいかがでしょうか?

コメント