NZ北島~南島間のカーフェリー【2社比較】

ニュージーランド

こんにちは、Asakobananaです。

ニュージーランドは北島と南島からなっており、間は道路が通っていないので移動手段がフェリーしかありません。車を持っていきたい場合は事前に予約をすることでフェリーに載せることが出来るので、今回はそのカーフェリーについて書きたいと思います。

フェリーは北島の最南端の町Wellingtonを出発して南島の最北端の町Pictonまでいきます。この2点を結ぶフェリー会社は2社あるので、大人2名+普通車1台の料金を比較してみます。


The Interislander

―料金: 大人2名+普通車1台 片道$233.00〜

―フェリーの種類: Kaiarahi, Kaitaki, Aratere

ー所要時間: 3時間半 (Aratereのみ3時間10分)

―基本的に1日5便 (3:30am, 9:00am, 2:45pm, 5:00pm, 8:30pm発)

―車なしの場合は大人1人約$56.00~$95.00

―料金は曜日や時間帯、払戻し可否によって変わる。

Bluebridge

―料金:大人2名+普通車1台 片道$226.00〜

―フェリーの種類:Straitsman, Strait Feroni

ー所要時間: 3時間半

―1日4便 (2:30am, 8:00am, 1:30pm, 8:45pm)

―車なしの場合は大人1人$53.00~$73.00

―料金は曜日や時間帯、払戻し可否によって変わる。

―早朝便(2:30am発)および夜便(8:45pm発)は土曜日には運航しない。

―早朝便(2:30am発)は追加料金で宿泊用のプライベートルーム利用可。


Interislanderのほうが会社として大きく、またフェリー自体も大きいそうです。

上記2社を比較した結果、安さで見たらBluebridgeでした。

ただ値段をそこまで気にしないのであれば、他に2社で大きく違う点はないので、タイムテーブルを見て旅行のプランに合う方を選べばいいと思います。

予約はどちらの会社もオンラインで簡単にできます。

私たちはとりあえず調べて最初に出た方のInterislanderを利用しました。

当日はフェリーの出発時間の1時間半前に到着しておきました。(荷物のチェックインとかあったらどうしよう。。など色々心配だったので早めに着くようにしました。)


フェリーに乗る前に車のチェックインをするのですが、予約者名の確認をし、ダッシュボードに載せる用のチケットを貰っただけで、ほんの一瞬で終わりました。車の中にある荷物のチェックなども一切ありませんでした。

車のチェックインが終わると、車の列に並んでしばらく車内で待ちます。早く着きすぎたのか、待ち時間が長くてひたすら暇でした。最終的に車をフェリーに載せたのは出発の1時間前だったので、30分ほど外で列に並んで待っていました。

そしていよいよ搭乗です!


車を停めて、人間は上に上がります。
出発すると駐車場には戻れなくなるので、注意してください。

絶対持っていった方がいいもの
①スマホ充電器
②本やトランプなどの暇つぶし道具
③軽食と飲み物

①充電プラグは窓際やソファーの下についていたので、スマホがないと生きていけない人は充電器を持って早めに充電プラグがある席を確保しましょう!窓際とソファー席は人気の為、すぐにとられてしまいます。。

②3時間半は景色を楽しむ以外やることがありませんので、暇をつぶす道具を持ち込むことをお勧めします。

③小さなバー、レストランがありますので、軽食や飲み物を自分で持っていかなくても大丈夫です!

フェリー内は割と広いので窮屈には感じませんでした。

この3時間半の間は、睡眠をとるひともいればトランプをするグループ、ワインを飲む老夫婦などみんなそれぞれ思い思いの過ごし方をしていました。北島から南島への移動はわくわくしますよね!私たちは寝たり食べたり喋ったり景色を楽しんだりしていました。

以上、ニュージーランドのカーフェリーについてでした!これから旅する人への参考になればと思います!

コメント