【チョコ好き必見】キャドバリーワールド in ダニーデンでチョコレート工場ツアーに参加!

ニュージーランド

こんにちは、Asakobananaです。

今回はキャドバリーワールド(チョコレート工場)に行ってきたので書きたいと思います。場所はニュージーランド南島のダニーデンです!

まずキャドバリー(Cadbury)について

チョコが好きな方ならキャドバリー社のチョコレートは一度は食べたことあるのではないでしょうか?

キャドバリーはモンテリーズ・インターナショナルという米企業を親会社にもつイギリスの飲料・お菓子メーカーです。

オーストラリアのスーパーなどではキャドバリーのチョコレートが何十種類も並んでいるので、オーストラリアに住んでいる人で知らない人はいないくらいです。

チョコレート工場 in ダニーデン

そんなキャドバリーのチョコレート工場がここダニーデンにあり、ツアーも行っているので世界中から観光客が訪れる人気スポットになっています。

ダニーデン鉄道とオクタゴンのちょうど間くらいに位置していて紫色と白の煙突のような建物がかなり目立つので迷うことはないと思います。

中に入ると受付があるので、そちらでツアーの予約をします。受付を抜けると、カフェやグッズ売り場もあります。チョコレートだけではなくてティシャツや文房具なんかも売られていました。

さらに5ドルで入れるギャラリーもあります。(ツアー参加の方は無料。)ここも面白いですが、せっかく行くならツアーで行った方が断然いいです!!

ツアーについて

ここのツアーでは、テンション高めのガイドさんがついて1時間ほど工場見学をします。料金は大人1人22ドル。

このツアーでは、チョコレートができあがる過程や歴史の説明等もそうですが、ツアー客が退屈にならない様々な仕掛けがあって非常におすすめです!!

こんなチョコレートのサンプルも持って帰れます。

おもしろかったツアー内容を3つ紹介したいと思います!

小さなカップにいれて試食!

ある部屋にはソフトクリームのような機械が並んでいます。その機械からダーク、ミルク、ホワイトの中の好きなチョコレートを配られたカップにいれていきます。

その上にまたオレオやカラフルなチョコ、ナッツなどから好きなトッピングを選んでトッピングし、試食します。

下の写真はパンフレットですが、まさにこれです。

普段キャドバリーのチョコレートは毎日食べる時期もあったくらい大好きなはずなんですが、一気に大量に摂取したせいか、かなり胃もたれしました。

小さなカップに欲張ってフルでいれたせいかくどかったです。(そしてその日は1日中ずっときもちわるかった。。)

いろんな種類のチョコレートの匂いを楽しむ!

試食をした部屋には何種類もの匂いが通った筒があり、蓋を開けてそれぞれのチョコレートの匂いを楽しみます!

パイナップル味やストロベリー味など日本ではなかなか味わうことができないので新鮮です!

(※ただし、試食をしたあとにこれをするので、気持ち悪さが加速する恐れはあります。)

締めの「チョコレートの滝」が圧巻!!

工場の中でも最も高い筒状の建物が紫色と白の2本あります。どちらの色か忘れてしまいましたが、どちらか一方のほうに実際に入ります。

なにやら暗くて不気味なところですが階段をのぼっていきます。

そしてガイドの方とツアー客全員でカウントダウンをすると、、

なんとライトがついて10~20mほど上にあるバケツから大量にチョコレートが落下!

これには全員「Wow!」でした!

ドロドロのチョコレートの滝で水しぶきならぬチョコしぶきも凄まじかったです。

ツアー中は写真撮影禁止なので撮れませんでしたが、これはぜひ生で見ていただきたいです!!

まとめ

キャドバリーワールドのツアーは1時間、22ドルでまさに「体験型ツアー」。

様々な楽しい仕掛けがあって色んな意味で非常に濃厚でした!

キャドバリーファンやチョコ好きには必見です!また、チョコレートが苦手という方でも楽しめると思います!

ぜひダニーデンへ訪れた際には足を運んでみてください!

コメント