カブルチャーでのイチゴファームって本当にヤバいとこしかないの?成功の秘訣は・・

オーストラリア

こんにちは、Asakobananaです。

カブルチャーっていうと悪名高いイチゴファームが馬鹿みたいにあるイメージが浸透してしまっていますよね。

理由は、特定の人々がFacebookや求人サイトに同じ投稿を毎日のようにするから。

そういうファームでは、たくさん人を募集しても辞める人が絶えず、常に人手不足なんです。

でも、いいファームだったら人は残り、辞める人が続出するなんていう事態にはなりませんよね?

だからきっと多くの人は、そういった毎日人を募集するカブルチャーでの求人投稿を見て、「カブルチャーのファームは良くない」と考えるんです。

また、Twitterや口コミでも悪い噂はすぐ広がりますね。

・「給料が支払われなかった」

・「ボンドが返ってこなかった」

・「韓国人のボスに日本人だけ酷い扱いをされた」

・「全く稼げなかった」

・・・こんな話はオーストラリアにワーホリで来てる人なら1度は聞いたことあるんじゃないでしょうか。

それくらい評判悪くて有名な場所なんですよね、カブルチャーって。

カブルチャーって本当にヤバいとこだけなの?

でも、カブルチャーで本当にすべての人が嫌な思いをして帰ったでしょうか?

答えはNOです。

ちなみに私がカブルチャーに移動を決めたきっかけ、、

コフスハーバー時代の友達(韓国人)に、カブルチャーでスーパーバイザーをしてる友達(台湾人)を紹介してもらったのがきっかけでした。

悪い噂ばっかり聞いていたので、はじめはもちろん不安でしたが。

でも、結局カブルチャーには帰国するまで居続けました!

初めてのイチゴファームは身体的にはかなりしんどかったですが、

いい友達もできたし、給料未払いなんていうこともなかったし、綺麗な家にも住めて、何不自由なく過ごせたんですよね。

 

これは私がカブルチャーで働いていた時のツイート。

たしかに慣れないうちは稼げないし、シーズン前などは午前中で仕事が終わったりします。

ですが、身体が慣れて速くピッキングができるようになったり、シーズンに入ると普通に稼げるようになります!

カブルチャー生活の成功の秘訣って?

カブルチャーでの生活が成功するか失敗するかって、「どこのファームへ行くか」「誰の家に入るか」が重要なんですよね。

では、ちゃんといいファームで働くために、いいところに住むためにどうしたらいいか。

まず、Facebookや求人サイトで日本語で紹介しているような場所へ行くのは論外です!

英語の苦手な人にとってはありがたい情報だし、本当に仕事が欲しいっていうときには飛びつきたくなる気持ちもわかります。

でも、簡単にひっかかってはいけません。

たいてい日本語で日本人を募集するところは、2つのうちどちらかの理由で募集している場合が多いです。

①「英語のできない日本人にむけた餌で、釣った魚の分だけ紹介料をもらえるから」

「純粋にボスが仕事熱心な日本人を探しているから」

・・・2つめのほうは殆どないと思ってください。

だいたい1つめが理由になります。

それではどこで仕事をもらえば失敗しないか。

それは、

信頼できる人からの紹介。

もうこれに尽きますね。。。

先にカブルチャーに行った友達がいたら、聞いてみるもよし。

友達が誰もいないけどカブルチャーにしか仕事がなさそうだったら、

Twitterでカブルチャーで働いている人に、職場事情を聞いてみて、紹介してもらうということも可能です!

実際に私もTwitterで数人に仕事を紹介したことがあります。

ぜひ人の「つて」を利用してください!

ただ、良いところばかり挙げて、「早く来た方がいい」などとゴリ押しする人に出会ったら要注意です!笑

悪い人に引っかからないように気を付けて、信頼する人からもらう情報を頼りにすることがカブルチャー生活の成功の鍵になります!

いいファームもいっぱいあるので、あまり絶望しないで仕事探し頑張ってください!

より稼げるファームの選び方はこちらの記事をどうぞ!↓

【カブルチャーファームの見極め方】より稼げる&ストレスフリーなファームはここを見れば分かる!

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらポチっとしていただけたら嬉しいですm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

 

オーストラリア
スポンサーリンク
Asakobananaの放浪記

コメント