【NZで仕事をゲットするコツ】ネルソン近郊で働いたアップルパッキングのはなし

ニュージーランド

こんにちは、Asakobananaです。

NZ南島の北に位置するネルソン、ここは晴れの日が多いため、サニーネルソンとも言われています。

このネルソン近郊エリアではアップルとワイナリーがとても盛んです。

ここ、ネルソン近郊でアップルパッキングの仕事にありつけたので、今回は仕事ゲットまでの道のり、ゲットするコツについて書きたいと思います。

実際に働いてから給料をもらうまでの記事はこちら↓

【給料明細公開】ネルソン近郊で5日間働いたアップルパッキング

仕事探し

まず、仕事探しの方法ですが、車でオーチャード(果樹園)やヴィンヤード(ワインぶどう畑)を回りました。

エリアとしては、ネルソン~リッチモンド~モトゥエカまでと回った軒数は何十軒と数え切れません。

ちなみに私がいたのは2月後半~3月初旬ですが、すでにヴィンヤードの方はもうすでにシーズンが終わっているとのこと・・・

ということで、アップル1本勝負!

しかし、行く先行く先で「もう人は足りている」「今は募集していない」と断られ続けました。

良くても「今は足りているけどまた募集するかもしれないから、その紙に連絡先書いておいて!」とアプリケーションフォームに記入して連絡を待つというもの。。

しかし、このパターンで連絡がきたことは一度もありませんでした。。

あるパックハウスとの出会い

そんな私たちが仕事をゲットできたのはあるオーチャードの隣にあったパックハウスでのこと。

1週間近く毎日のようにオーチャードを車で回っていて「そろそろ行くところも尽きてきた。。もう別の街移動するか」と諦めそうになっている時でした。

Coastal Packersという会社のパックハウス(箱詰め工場)を見つけ、いつものように車を停め、パックハウス周辺をぶらぶら。

「土曜日だからさすがに誰もいないよな〜」と諦めかけていいる時に、1人のおじさんを発見!

仕事が欲しい旨を伝えると「次の月曜のたしか・・・朝8:00にインダクションがあると思うから来てみたら?」とあやふやな感じで言われました。

頼りないなと思う気持ちもありましたが、今まで断られ続けていたので、いつもと違う返答にようやく仕事ゲットできるかも!と希望が芽生えました!

そして翌週月曜の朝8時、あのおじさんの言葉を信じてパックハウスに行ってみました。

インダクション当日

行ってみるとたくさんの人が!

現地在住のおばさま方から、いかにもワーホリっぽいヨーロピアンやアジアン。

これは間違いないと確信して、とりあえずインダクションに参加してみました。

おばさまの1人にパスポートのコピーをとってもらい、名前リストに記入。

8時過ぎになってボスが登場し、雑談からはじまり雇用についての説明などざっと30分ほど話しました。

話によるとなんと参加者全員、翌日の朝8時から仕事開始だと!!

「明日までにアプリケーションフォーム記入して提出してね~」といわれ解散。

こんなにトントンと進んで明日から本当に働けるのかなという不安も少しありましたが、

とりあえずなんとか仕事をゲットしました!!

NZでの仕事探しのコツ

 

仕事探しのコツ▼

NZでの仕事探しは人のツテがない場合、とにかく1軒1軒、根気よく、自分の足で伺うことが大事です。

電話やネットで応募する方法もあると思いますし、もちろんどんなことでも行動するに越したことはありません。

ですが、自分の足で直接行き、直接交渉して仕事を貰う方が速いし確実!

もし端から端まで探しつくしたけど仕事にありつけなかった場合は諦めて次の街へGo!

そんな気持ちで前向きに仕事探しをすればいいことあります♪

 

 

頑張ってありつけたアップルパッキングの仕事、、実際働いてみてどうだったかというと・・・

想像以上にきつく、すぐにやめてしまいました!笑

実際に働いて給料をもらうまで↓

【給料明細公開】ネルソン近郊で5日間働いたアップルパッキング

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらポチっとしていただけたら嬉しいですm(__)m

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村

コメント