【NZクライストチャーチ】南極センターは大規模で見所満載なので絶対行くべし!

ニュージーランド

こんにちは、Asakobananaです。

今回はクライストチャーチにある国際南極センターInternational Antarctic Centre(通称Antarctica)に行ってきたので書きたいと思います。

ここは南極に関する展示物やアトラクションなどがあり、実際に南極に行った気分になれてしまう施設なんです!

アクセスもしやすいため人気の観光地になっています。

立地

空港から車で5分、市街中心部からは車で18分と行きやすく便利です。

料金

大人一人59ドル

やや高めですね…年パスが84ドルなので、年に2回以上行く方にはお得です。

ここのおすすめポイント

ここで特に行ってよかったと思ったポイントを4つ紹介したいと思います。Antarcticaの人気の理由がわかります!

ペンギンのおやつタイム

Antarcticaでは世界で最もサイズが小さいペンギン、ブルーペンギンの飼育がされています。

陸でヨチヨチする姿はもちろんのこと、水槽の中で泳いでいる様子も見れるようになっています。

そして一日に2回、10:30amと3:30pmに飼育員による餌やりショーが行われます。

腹ペコのペンギンは積極的に自分で飼育員に寄っていって餌を貰いにいくのですが、何度も何度ももらっても貰いに行く姿が可愛すぎました!!

なんちゃって吹雪体験

こちらでは南極の空気を再現していて、なんと平常で-8℃がキープされています。

防寒コートと靴を借りずには中に入れません。

そして、一日のうちに頻繁に(たしか30分に1回と記憶しています)南極の吹雪を体験できるアクティビティがあります!

時間になると部屋が真っ暗になり、強い風、暴風の大きな音、そして気温もなんと一気に-18℃まで下がり、南極の吹雪をリアルに味わうことができるのです!!

ここに来る数日前に名画「南極大陸」を観たばかりだったので、「こんな厳しい環境で生活していたんだ」と考え本当に感慨深かったです。明かりももちろん何もない真っ暗闇の中で寒さや暴風に耐える動物の生命の強さを感じました。

4Dシアター

3Dの眼鏡をかけて南極をクルージングする映像を映画館のようなところで観ます。

立体的なので動物がこちらにぶつかってきたりそれだけで迫力満点なのですが、なんと4D!ということで、水や風が吹きかかってきたりします!雪も途中で降ってきて会場は大興奮です!

みんなリアクションがすごくてWow!をひたすら連発するおばちゃん、大爆笑するおばちゃんなどがいてとても愉快でした。大満足の15分間です!!

ハグランド・ライド

そして最後がAntarcticaの目玉アトラクション!ハグランド=Hugglundとは、水陸両用の車両のことで、実際に南極で使用されている乗り物のことです。

こちらに乗って、デコボコの道や急な坂などを10分間走ります。

これが想像していたよりもかなり揺れるんです!お尻が振動で浮く度に車内で悲鳴があがります。

ジェットコースターとはまた違う怖さで新鮮で面白かったです!

南極ではこんなものが使用されているんだなあと厳しい世界を想像させられます。

まとめ

Antarcticaの特によかったおすすめポイント4つご紹介しましたが、他にも南極探検の際に使用されるソリやテント、食料品などの展示物があったり、”Beyond the Frozen Sunset”という短編映画(17分)を大スクリーンで観れたり、見所満載でした。

私たちは3時間ほど滞在しましたが、じっくり見て回って南極についてしっかり学ぼうと思ったら1日中楽しめるのではと思います。

それほど大規模な施設でした!!

南極がどんなところか学びながら楽しめる、そんな場所です!クライストチャーチに訪れた際は、また南極について興味があるという方はぜひぜひ足を運んでみてください!!

コメント