【必読】アベルタスマン国立公園に行く前に知っておこう!

ニュージーランド

こんにちは、Asakobananaです。

ニュージーランドのGreat Walkのひとつ、アベルタスマンはニュージーランドで最も小さい国立公園です。

しかし、ネルソンから車で40分と立地的に行きやすいことからもニュージーランドで最も観光客が集まる場所のひとつなっています。

様々なウォーキングコースがありますが、最初から最後まで全て網羅するとなんと5日間もかかります。

基本的に海岸線に沿ってコースがひかれておりますが、森の中でアップダウンの多い道もあったり、美しいビーチに出たり様々な景色を楽しむことが出来ます。

また、野生のイルカやオットセイを見れる可能性も高いです!

出典: TripAdvisor

「アベルタスマン」という名前は聞いたことがあるという人は多いのではないでしょうか?

私も名前だけは聞いたことはあったのですが、いざ行ってみようと思って下調べをしてみても、

どんなコースがあるかなどの詳細が書いてある記事が少なく、何から準備すればよいかわからず苦労しました。

これから初めて訪れる人には同じように混乱しないように分かり易く説明していきます。

コースの説明

まずアベルタスマンの全体像をとらえてもらうために以下の情報とともに超大雑把な地図を作りました。

小さくて見づらかったらすみません!

*黄色い線が大まかなウォーキングコース

*数字がふってあるところはウォーキングコースのメインとなるポイント

*ウォーキング所要時間が書いてあります。

メインポイントは北から順に以下の名前がついています。

⑩Wainui Bay
⑨Whariwharangi
⑧Totaranui
⑦Awaroa
⑥Tonga Quarry
⑤Medlands Beach
④Anchorage
③Apple Tree Bay
②Marahau
①Kaiteriteri

なんとなくアベルタスマンの全体像は見えたでしょうか?

次に、訪れる前に知っておくべきことがいくつかあるので紹介します。

これを知らないと行ったはいいけど帰ってこれない、そもそもスタートできないということにもなりえますのでご注意を。

知っておくべきこと

その1

一番南にある①Kaiteriteriはすべての出発地点になっていて、駐車場やレストラン、観光会社、フェリー乗り場などがあります。

が、ここからウォーキングトラックはありませんので、フェリーでほかの地点まで行ってからウォーキングスタートとなります。

その2

ニュージーランドで一番小さい国立公園と紹介しましたが、それなりに広く②~⑩まで歩こうとすると日帰りは不可能です。実際5日かかります。

したがって綿密な計画を事前に立て、所々でハットと呼ばれる山小屋かキャンプサイトを事前に予約することが不可欠になります!

その3

ここアベルタスマン国立公園もトンガリロ国立公園と同様にトラックは周回するものではないため、

歩いた先から出発地点に戻るためにはフェリーを手配しておかなければなりません!

その4

 泊まりで挑戦する方は途中でレストランやカフェなどがないので、十分な食料と水を持っていきましょう!

その5

テントがない、山小屋に泊まるのは不安、、という方も安心してください。

私もいろいろと考えた結果、気軽にいける日帰りコースでいくことにしました。

実際、日帰りでも全然満足できます!

日帰りで楽しむ方法については、日帰りでいくアベルタスマン国立公園ウォーキングに書いていますので参考にしてみてください!

ニュージーランド
スポンサーリンク
Asakobananaの放浪記

コメント